スリムにしたい

太い足や筋肉質の足を自己流ダイエットでほっそりとスリムにするのは困難です。しかし、エステサロンや美容整形クリニックで施術を受けることで足痩せができます。美容整形クリニックではプチ整形で足痩せができます。ボツリヌス菌という神経伝達物質をブロックする働きがる毒素をふくらはぎに注射すると、ふくらはぎの筋肉が緩和されてスリムになります。ボツリヌス菌注射は一回あたり5万円〜15万円程で打つことができます。脂肪細胞を溶かす薬を打つ「脂肪溶解注射」もあります。脂肪溶解注射は一回あたり1万5千円と格安な料金です。ふくらはぎはもちろん、太もも、ヒップ、足首など、脂肪が気になる部分ならどこでも打つことができます。

足痩せを他人の手にゆだねる場合、大きく分けると痩身エステに行くか、美容整形クリニックに行くかという選択があります。痩身エステではキャビテ―ションなどの最新痩身マシンを使用して足の脂肪を落としていきます。美容整形クリニックでは脂肪吸引、脂肪溶解注射、ボツリヌス菌注射など、医療機関でしかできない治療で足の脂肪を取り除きます。速効性を求めるなら美容整形クリニックがおすすめです。特に脂肪吸引は一回で優れた効き目があり、どんなに太くてがっしりした象のような足でもほっそりとした美脚にすることができます。一方、足痩せだけではなく、癒し効果やマッサージによるトリートメント効果も求めるならエステサロンが向いています。