治すためには

ほうれい線とは鼻の下あたりから口角にむかってのびるシワです。早い人では30代から、ほうれい線が目立つようになってきます。年齢とともに肌のハリや弾力が失われた結果、皮膚がもとに戻らずに徐々に刻まれていったシワなのです。 ほうれい線の原因は、表情筋が衰えたことによるものと、肌が加齢によって衰えたことによるものとあります。表情筋は顔を良く動かすことで鍛えられます。自宅でできる表情筋トレーニングやマッサージ法もあります。インターネットで検索すると、やり方や動画が多数見つかるでしょう。しかし効果がすぐに表れるものではありませんし、加齢の影響も受けている場合は効果が出にくいでしょう。 確実に短時間でほうれい線を消すなら、美容外科を受診するのが一番ではないでしょうか。

美容外科でほうれい線を消す施術は、いくつかあります。レーザー治療、ヒアルロン酸注射、リフトアップ手術などです。レーザー治療は肌の真皮層に刺激を与えてコラーゲンの生成をアップさせます。肌にハリや弾力が蘇り、その結果としてほうれい線を消すことができます。シワだけでなく美肌効果もあります。ヒアルロン酸注射は皮膚内の水分量を増やすことで肌にハリを与えます。リフトアップ手術は皮下組織に特殊な繊維を注入して引き締めます。繊維は体内で溶ける安全性の高いものです。引き締め効果とともに、繊維の周りでコラーゲンの生成も起こることから美肌効果も期待できます。外科的手術の必要なものと、切らずに行えるものがあります。どの方法も一日で済みます。 ほうれい線を消すことで、見た目年齢が随分若返えり、気持ちも明るくなる方が多いようです。